スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のパターン

情報量は多いけど提供のタイミングが悪かったり、
正確でなかったり、内容が??なものが多いトレーダーズプレミアム。
未だに、惰性で使っている(年間契約した)が、最近また使えない(?)ポイントを発見。

14時半頃に出てくる今晩の見通し、みたいな記事。
例えば下のようなものなんだけど、要は今晩は堅調そう、という記事だったら実際は暴落、
今晩も不安定な動きを、とかそういう系なコメントだと暴騰とか・・・。

どれだけいい加減?
というか完全に一般投資家をはめ込むために記事にしているとしか・・・。
もしくはそういう記事を機関のコンピュータが集計分析して反対方向に仕掛けているのかもしれないけど。

あー、早く解約したいけど2月まで使わないともったいないからとりあえず使う。。。



(これは一例)
2011/09/09 (金) 14:26 [ニュース印刷]
NY見通し-オペレーション・ツイストで短めの債券をすべて長めに変えればQE2以上の効果とも

 昨日のFRB議長の講演では金融政策については「FOMCは一段の景気刺激に向け手段を持つ」「FOMCは一連の手段を適切に利用する用意がある」とこれまでの内容を踏襲し、次回FOMCへの期待を引き続き持たせた。

 FOMCでの政策について、7日のWSJ(電子版)でFedウォッチャーであるヒルゼランス氏が少なくとも1つの追加金融政策を発表するだろうと指摘した。それは短めの債券を売却し、長めの債券を購入する「オペレーション・ツイスト」の可能性が高いだろうとみている。
 実際、この政策の効果については懐疑的な指摘も聞かれるが、GSではもしFedがポートフォリオ内にある全ての短めの債券を売却し、長めの債券に乗り換えるなら、6000億ドルの債券購入プログラム(QE2)よりもインパクトがあるだろうとみている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Private :

ブログ検索
プロフィール
2000年に始めた日本株式を始め、
日経平均先物、FX、外国株式(米国・中国)に投資。
短期と中期の組み合わせで
上を目指します。
日々売買をして、中期狙いのものも日中に回転させることも多々あり。
当面の目標は10billionだけど達成はいつになることやらw

今のところ30代。
のんびりマイペース型

うりりん

管理人:うりりん

投資家必須ソフト

asuka02
asuka01
あなたを、勘だけの投資家から
真の分析投資家に変えます。
【本家で語られていない
裏の使い方。】はこちら


クリックで簡単募金
クリックで世界の困った人達に!

過去ログ
アド
ベッド 激安 もしお買い物の予定があればのぞいてみてください~
お問い合わせは↓

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このサイトの価格は

もうちょっとアクセスアップしてほしい・・・w

カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。