スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラム売買について その1

・売り最安値にくっついて売り注文を変更するもの。
・売り最安値より下に自動的に投げるもの。
・不成注文状況に応じて最終の注文を決定するもの。
・決定注文数まで自動的に買いあがる、売り下がるもの。

最近自分が見ている銘柄に出て目立っているものはこんなものかなぁ。
あ、もちろん先物ではなく、ね。


あとこんな記事↓もあるね。

ホントにズルすぎる。
取引所のルールってのがいかに建前で糞なのかがわかる。
特に日本。
見せ板なんかもそうだけどプログラムだったら何でも許されるんかね。




一部の取引所が“フラッシュオーダー”について取引中止を決めた。
NASDAQ OMXは9月1日付で取引システムを停止。
また、BATS取引所も取引を中止すると発表した。

 “フラッシュオーダー”とは、
特定の利用料金を払ったブローカーが取引所から、
一般の投資家よりも早く(最大で0.05秒程度)情報を知ることが出来る。
そのため、公平さにかけるとの指摘から規制する動きが強まっていた。
GSなど大手ブローカーらが高性能PCを利用して、
同取引を実施している。
なお、GSは4-6月期に1日あたりのトレディーング収入が
1億ドルを超えた日が46日間と、同社史上最多の回数を記録した。





ところで小学生の頃の自分、
のりピー音頭のカセットテープ(とか限定ものCDブックとか)を買うほどだったんだけど・・・。

人生ってわからないものだね。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Private :

ちょっと誤解が・・・

>あとこんな記事↓も。
>ホントにズルすぎる。
>取引所のルールってのがいかに建前で糞なのかがわかる。
>特に日本。
日本の取引所にフラッシュ・オーダーはありませんよ。
これは複数市場が競合する米国において、自市場で執行できない注文を全米市場システム(NMS)に回送する直前に流動性提供メンバーにさらして執行可能性を高めるというものです。
NMSのない日本の株式市場では前提からしてありえません。

こんばんは。
言葉足らずだったようですが自分が言いたかったことは、
コンピューターを使って個人投資家or人間の売買より有利な条件でしてるから、そこがずるい、ってことです。
特にこのフラッシュオーダーに限定して、ってことを言いたかったのではありませんでした。
上記は一例として挙げただけです。

うりりんさん。お返事ありがとうございました。
最近、フラッシュ・オーダーとハイフリクエンシー取引(HFT)を混同している報道も多いので一言コメントさせていただきました。
>コンピューターを使って個人投資家or人間の売買より有利な条件でしてるから、そこがずるい
とのご意見ですが、コンピュータープログラムを利用したHFTがいけないのか、という点は米国でも一部で議論のあるところですね。
個人的にはHFTはいわゆる1カイ2ヤリのさや抜きを超高速にした延長上のものにしか過ぎず、マーケットの流動性向上の観点からも規制すべきものではないと考えています。
ブログ検索
プロフィール
2000年に始めた日本株式を始め、
日経平均先物、FX、外国株式(米国・中国)に投資。
短期と中期の組み合わせで
上を目指します。
日々売買をして、中期狙いのものも日中に回転させることも多々あり。
当面の目標は10billionだけど達成はいつになることやらw

今のところ30代。
のんびりマイペース型

うりりん

管理人:うりりん

投資家必須ソフト

asuka02
asuka01
あなたを、勘だけの投資家から
真の分析投資家に変えます。
【本家で語られていない
裏の使い方。】はこちら


クリックで簡単募金
クリックで世界の困った人達に!

過去ログ
アド
ベッド 激安 もしお買い物の予定があればのぞいてみてください~
お問い合わせは↓

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このサイトの価格は

もうちょっとアクセスアップしてほしい・・・w

カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。