スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほ、ほ、ほ、ほ、ほ、ほ、、、けつ・・・(ToT)

「某議員によると、地方議会では1つのことを決定するのに時間が
かかりすぎて「痴呆議会化」しているとのこと。」

との記事(BRBのメルマガ)にはちょっと笑ってしまった。
笑い事ではない気もするけど・・・。

===========

ああ~、ネットプライスのIPO抽選の結果は補欠当選でした(= 落選 + 一部資金拘束)。

( ̄□ ̄;)ガーン
せっかく~♪現金化~♪したのに~♪

・・・

ざけんなぁ~!( >o<)~ノ☆┯┯

以上です(笑


【継続保有】
プラネット*3           +%
ぱど               -%
Dアーツ*7             +%
FTコミュ*5            +%
【売却】
【購入】
Dアーツ*7             %
FTコミュ*5            +%
プラネット*1           +%
Jプランニング*3          +%
エイペックス*1          +%
【信用新規】(特に記載が無ければ買建)
クリード*6            +%
SKエレク*3            +%
Jプランニング*2          +%
アセットマネージャーズ*1     -%
【信用決済】
E銘柄*4              -%
FTコミュ*12            +%
BBネット*24            +%
プラネット*1            %
早稲田アカデミー*1        +%
【日計り】
BBネット*17            -%
【資産騰落率】          +2.92%
【キャッシュ:株式:信用建て玉】 = 5:4:2


今日は昨日停滞していた分いくつかの銘柄が大きく上昇してくれて、
全体を押し上げてくれました。


信用取引を使ってみて思ったのですが、自分にとっては結構(というかかなり)便利です。
特に新規公開銘柄ブックビルディングに申し込む際には。
申し込むには現金を用意しなければいけないので、
今までは出金日も意識しつつ持ち銘柄を処分しなければいけなかったのですが
(デイトレすると資金拘束が長くなってしまったりするし)、
信用で買っておけばその不都合を回避できました
(って今頃気づきました^^;)。

また、メイン口座以外の抽選に参加するときは、
時にはモビットやクレジットカードからキャッシングしていたりもするのですが
(私のホームページの小技は自分でもしっかり使っています(笑)、
それよりも返済方法は断然楽だし、
うまく使えばいうこと無しです。

まあ、決済売買したときに利息がついて損益計算する時にちょっと面倒なのはありますが。


イーアクセスが場中に分割発表。
分割を行ったり材料をこまめに発表する企業は評価できるし、
企業価値を高めようと一生懸命なのがわかる。
で、そういうがんばっている企業に投資家は引かれる。
一生懸命でない企業はちょっと見習って欲しいなぁ(笑。
市場にはホント投資家等をなめている企業もポツポツと・・・。

---
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ブログ検索
プロフィール
2000年に始めた日本株式を始め、
日経平均先物、FX、外国株式(米国・中国)に投資。
短期と中期の組み合わせで
上を目指します。
日々売買をして、中期狙いのものも日中に回転させることも多々あり。
当面の目標は10billionだけど達成はいつになることやらw

今のところ30代。
のんびりマイペース型

うりりん

管理人:うりりん

投資家必須ソフト

asuka02
asuka01
あなたを、勘だけの投資家から
真の分析投資家に変えます。
【本家で語られていない
裏の使い方。】はこちら


クリックで簡単募金
クリックで世界の困った人達に!

過去ログ
アド
ベッド 激安 もしお買い物の予定があればのぞいてみてください~
お問い合わせは↓

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
このサイトの価格は

もうちょっとアクセスアップしてほしい・・・w

カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。