スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業価値の拡大とは

企業価値の拡大とは ~【株式分割・材料】と株価~
というものをちょっと綴ってみました。
もしお時間があれば、試しに読んでみてください(^^;


ちょうど目についたので関連記事を。

<日経>◇Drシーラボ、1株を4株に株式分割・主婦層などの購入促す
(省略)・・・
株式の最低購入価格を引き下げることによって同社製品を購入する主婦などに投資家のすそ野を広げ、株主数を増やす狙いだ。
・・・(省略)

立派な政策。
===========

たまには変わった趣向でということで・・・、
===========

本日は、東証戦線は停滞するも新興戦線はまたまた全体的に大きく前進した一日。
注目している他部隊には完全制覇したところが続出。

持ち部隊はというと、今日の午前中は部隊が把握できないからと攻めに出した
FTが午前の安いところで全滅、デジタルアーツも何とか耐えるもその後全滅。

昼休みになり、様子を見てみるとびっくりな戦果が。
どちらも終わりは最前線にまで到達している始末。
FTは援軍(材料)も出ている。
むぅ~。

ドクターシーラボに対してはマネックス方面とイートレード方面からの二面作戦が展開されたが、
どちらも到達することはできず。

戦果を逃し意気消沈かと言うところ、
遊軍扱いの2部隊が知らぬうちに攻め込んでくれて我が軍優勢に。
そのうちの一部隊はなんと目標地点にまで到達。

午後は既にめぼしい目標部隊が見あたらず、
しかたがないので本丸はあきらめ、裏から密かに攻め込む作戦が採用された。

結果としては、(かなり大きな)反省点は残るものの大きな成果を挙げることができたのであった(^^;


※表示が面倒なので空売りでない限り信用もまとめて表示します。
【継続保有】
エイペックス*1          +%
プラネット*4           +%
ぱど               +%
Jプランニング*3          -%
クリード*6            -%
【売却】
FTコミュ*10            +%
Dアーツ*14             +%
アセットマネージャーズ*1     +%
Jプランニング*2          -%
SKエレク*3            -%
【購入】
プレステージインター*1       %
Dアーツ*3             %
まぐクリック*5           %
ネットビレッジ*35         +%
日本エイム*3           +%
アインメディカル*1        -%
コメ兵*8             -%
エイペックス*1           %
ぱど               +%
【日計り】
【資産騰落率】          +3.47%
【キャッシュ:株式:信用建て玉】 = 5:8:1
◇今月の成績◇          +24.24%


JQ指数はこの五日で5%もUP。
ちょっと上がりすぎな気もします。
でも停滞している銘柄も結構あるから良いサイクルになってくれるかも・・・。


ライブドアが近鉄バッファローズを買収?(交渉中とのこと)
その豊富な資金量は企業価値を高めて努力した結果なのはわかるけど、
ここまでくると・・・(しかも完全な実力ではなく地合に助けられた部分もかなり大きいだろうし)。
別の意味で度肝を抜かれました(笑

同じ傾向の企業として(一緒にするとライブドアに悪いですが)、有線ブロード。
今日、公取委が緊急停止命令。
今回は事業に関する問題ではないとのことですが、ここは前科があるし・・・。
で、引け後に株価対策の10分割。
またそのうち公募でもしそうな株価対策。
さて明日は買いが殺到するでしょうか。
いくら株価対策大賛成の私でも(詳しくは日記初めの「企業価値の拡大とは」を読んでみてください)、
怪しい雰囲気漂う企業の株式はあまり買いたいとは思いません
(発行数的に魅力がないというのもありますが^^;)。

ステップ、株式分割。
かなり意外。
売買単位落とすよりずっと効果ある。
ここの経営者は頭がきれる(株価対策に対して)。

---
スポンサーサイト

ほ、ほ、ほ、ほ、ほ、ほ、、、けつ・・・(ToT)

「某議員によると、地方議会では1つのことを決定するのに時間が
かかりすぎて「痴呆議会化」しているとのこと。」

との記事(BRBのメルマガ)にはちょっと笑ってしまった。
笑い事ではない気もするけど・・・。

===========

ああ~、ネットプライスのIPO抽選の結果は補欠当選でした(= 落選 + 一部資金拘束)。

( ̄□ ̄;)ガーン
せっかく~♪現金化~♪したのに~♪

・・・

ざけんなぁ~!( >o<)~ノ☆┯┯

以上です(笑


【継続保有】
プラネット*3           +%
ぱど               -%
Dアーツ*7             +%
FTコミュ*5            +%
【売却】
【購入】
Dアーツ*7             %
FTコミュ*5            +%
プラネット*1           +%
Jプランニング*3          +%
エイペックス*1          +%
【信用新規】(特に記載が無ければ買建)
クリード*6            +%
SKエレク*3            +%
Jプランニング*2          +%
アセットマネージャーズ*1     -%
【信用決済】
E銘柄*4              -%
FTコミュ*12            +%
BBネット*24            +%
プラネット*1            %
早稲田アカデミー*1        +%
【日計り】
BBネット*17            -%
【資産騰落率】          +2.92%
【キャッシュ:株式:信用建て玉】 = 5:4:2


今日は昨日停滞していた分いくつかの銘柄が大きく上昇してくれて、
全体を押し上げてくれました。


信用取引を使ってみて思ったのですが、自分にとっては結構(というかかなり)便利です。
特に新規公開銘柄ブックビルディングに申し込む際には。
申し込むには現金を用意しなければいけないので、
今までは出金日も意識しつつ持ち銘柄を処分しなければいけなかったのですが
(デイトレすると資金拘束が長くなってしまったりするし)、
信用で買っておけばその不都合を回避できました
(って今頃気づきました^^;)。

また、メイン口座以外の抽選に参加するときは、
時にはモビットやクレジットカードからキャッシングしていたりもするのですが
(私のホームページの小技は自分でもしっかり使っています(笑)、
それよりも返済方法は断然楽だし、
うまく使えばいうこと無しです。

まあ、決済売買したときに利息がついて損益計算する時にちょっと面倒なのはありますが。


イーアクセスが場中に分割発表。
分割を行ったり材料をこまめに発表する企業は評価できるし、
企業価値を高めようと一生懸命なのがわかる。
で、そういうがんばっている企業に投資家は引かれる。
一生懸命でない企業はちょっと見習って欲しいなぁ(笑。
市場にはホント投資家等をなめている企業もポツポツと・・・。

---

またインサイダー?

日本の合計特殊出生率、昨年1.29まで落ち込んで東京都では0.9987と初めて1を割り込み。
だから何だ、っていう話もありますが、結果、税収は減るしサービス・品物の需要は減るなどなどということに。
特に、国内が大半の市場になっている業界はこれからかなり厳しくなるという見方も。

で、ちなみに国の赤字も順調に増加中。

2000年3月末:493兆円(前年比+55兆円)
2001年3月末:538兆円(前年比+45兆円)
2002年3月末:607兆円(前年比+69兆円)
2003年3月末:669兆円(前年比+62兆円)
2004年3月末:703兆円(前年比+34兆円)

2004年3月末で、国内総生産の1.4倍、税収の17倍。
いや、すごいですほんと。
とっとと増税でもしない限り一般市民は気づかない(関心を寄せない)感じ。
今度の選挙も投票率は低そうだし。

===========

新興市場の指数は結構大幅な上昇。
分割銘柄の影響もあると思うけど、でも見たところ大幅高な銘柄はあまり無さそうな印象。
全体的に上昇したのかな。

持ち銘柄は高低まちまち。
デジタルアーツは突然のS高だったけど7つしか持っていないのであまり影響なし。

今日の夜はIPOの抽選なので暫定的に一部信用買いに移行。


【継続保有】
プラネット*3           +%
ぱど               -%
Dアーツ*7             +%
FTコミュ*5            +%
【売却】
クリムゾン*3           -%
ヴィレッジ*1           -%
FTコミュ*15            -%
E銘柄*5              +%
アインメディカルシステム*1    +%
Jプラン*2             +%
【購入】
【信用】
E銘柄*4(買い)          -%
FTコミュ*12(買い)        -%
BBネット*24(買い)        +%
プラネット*1(買い)        %
早稲田アカデミー*1(買い)    +%
【日計り】
BBネット*18            +%
【資産騰落率】          -0.01%
【キャッシュ:株式】 = 3:1(+キャッシュの半分分建玉)

結局、トントンで終了。
指数が高いだけにちょっと残念。
一高たかはしは今日もS高でもっと残念(ToT)

あ~、またインサイダーかな。
サイバードの株式分割。
市場内部者が漏らしているんじゃないだろうか、ホントこうしょっちゅうだと。

===========

すみません、どなたかご存じの方いらっしゃいましたら以下の質問の答えを教えて頂けないでしょうか。
それは、
信用取引のデイトレを一日のうちでいっぱいするとすると、
信用建余力の計算はどのような感じになるのでしょうか。
デイトレの限りであればやっぱりいくらでもできてしまうのでしょうか。
もしくは現物と同じで、同一銘柄は建余力内の金額のみで売買ができ、
その他は特に規制は無いのでしょうか。

ご存じの方、是非お願いいたします(^^;



---

今週末の持ち銘柄

【継続保有】
アインメディカルシステム*1    %
プラネット*3           %
ぱど               %
クリムゾン*3           %
FTコミュ*20            %
ヴィレッジ*1           %
Jプラン*2             %
Dアーツ*7             %
E銘柄*5              %
【売却】
【購入】
【信用】
【日計り】
【資産騰落率】          %
【キャッシュ:株式】 = 1:1

個人的には、
トータル収支で成績を出しているので

・「含み損益」は基本的に重要でない
(損切りするかしないかは別)
(心に余裕があるか無いかは別(笑))
・「勝敗」も資産には関係しないので算出しない

という感じになっています。

「うりりん号の投資実績」のグラフを
現実味が出るように一部修正しました。
(投資成績チャート)

この以前のログ

この日以前のログは楽天日記にありますので【こちら】をご覧ください。
ブログ検索
プロフィール
2000年に始めた日本株式を始め、
日経平均先物、FX、外国株式(米国・中国)に投資。
短期と中期の組み合わせで
上を目指します。
日々売買をして、中期狙いのものも日中に回転させることも多々あり。
当面の目標は10billionだけど達成はいつになることやらw

今のところ30代。
のんびりマイペース型

うりりん

管理人:うりりん

投資家必須ソフト

asuka02
asuka01
あなたを、勘だけの投資家から
真の分析投資家に変えます。
【本家で語られていない
裏の使い方。】はこちら


クリックで簡単募金
クリックで世界の困った人達に!

過去ログ
アド
ベッド 激安 もしお買い物の予定があればのぞいてみてください~
お問い合わせは↓

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
カテゴリ
カレンダー
06 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
このサイトの価格は

もうちょっとアクセスアップしてほしい・・・w

カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。